POINT

おいしい淹れ方

夏は、冷やしておいしい。
FORIVORAアイスティーの作り方

いつでもおいしくいただけるFORIVORAの
ティーバッグを、アイスでも楽しみましょう。
コツは、お湯は少なめに、バッグからしっかりと
抽出すること。
たっぷりの氷でよ〜く冷やせば、できあがり!

コーヒーやごぼう茶、紅茶をティーバッグで
おいしくお飲みいただくために。

ピラミッド型をしたこのティーバッグ。
このカタチが、コーヒー豆や茶葉の抽出効率を良くするティーバッグの工夫です。カップに熱いお湯を注ぐと、お湯の力で茶葉がティーバッグ内の空間を勢いよく飛び跳ねます。これをジャンピングといいます。フォリボラティーバッグスのコーヒーと緑茶は、お湯の中でティーバッグをしっかりとふることでジャンピングをさらに促してください。これにより短時間で手軽においしく淹れることができます。
紅茶やハーブティー、ごぼう茶、プーアール茶などはソーサーなどで蓋をし2〜3分待ちましょう。お湯の力のジャンピングと蒸らしで、おいしく味わいあるティータイムがお楽しみいただけます。

コーヒー・緑茶は

JUMPING!

カップにバッグを入れ、沸騰させたお湯を注ぎます。コーヒーバッグ1個あたりにお湯140ccが適量です。バッグを上下に振り、バッグの中のコーヒー豆をジャンピングさせましょう。およそ30秒程でおいしくいただけます。お好みでバッグを振る回数を調整してください。

ジャンピングするティーバッグ

ハーブティー・紅茶・ごぼう茶・プーアール茶は

WAITING!

カップにバッグを入れ、沸騰させたお湯を注ぎます。ソーサーなどで蓋をして2〜3分蒸らしましょう。ティーバッグ1個あたりにお湯140ccが適量です。仕上げにバッグを上下に数回振れば出来上がり。お好みで蒸らす時間を調整してください。

ウェイティングするティーバッグ

ページトップ