PICKUP

ピックアップ

PICKUP_04

アールグレイ

アールグレイで気持ちをリフレッシュ。

ちょっぴり慌ただしい午後3時。
"アールグレイ"が私の味方。

「あれもして、これもして…、あぁ時間が足りない!」
今日は、朝からバタバタしてばかり。
そんな私を助けてくれるのは、香り高い”アールグレイ”。
準備をして、熱湯をそそいで、ゆっくり味わう…。
たった10分間だけの休息でも
深い呼吸とともに、爽やかな香りを体に充満させれば
なんだか気分がスッキリ。
「よし、気持ちの入れ替え完了!」
さぁ家に帰るまで、もうひとふんばり♪

ゆっくりと香りから楽しもう。

数ある紅茶のなかでも、大勢に愛されているアールグレイ。
お湯を注ぐ前から漂う爽やかな香りに、キレのあるしっかりとした味わいは、
古くから人々を魅了してきました。アールグレイは、柑橘類の果実であるベルガモットで香り付けされていて、心身ともにリラックス&リフレッシュさせてくれる効果があると言われています。
忙しい日々の合間に、アールグレイを飲んでひと息ついてください。

ベルガモット爽やかな香りでリラックス

ベルガモットはイタリア原産の柑橘類で、リラックス効果のある清々しい香りが特徴です。アールグレイはその果皮からとったオイルを香料として使っています。また、アロマオイルに用いられるほどの定評もあり、ほっと安らぎを与えてくれます。

キーモン紅茶中国のキーモン紅茶を使用

中国で生産されている古典的な紅茶「キーモン紅茶」をベースに、ベルガモットの香りを加えたのがフォリボラのアールグレイ。独特のスモーキーなフレーバーは、ベルガモットの香りと相性が良く、ミルクティーにしてもおいしくいただけます。

知っているようで知らないお話。

誰もが一度は名前を聞いたことがあるでしょう"アールグレイ"。
実はアールグレイはフレーバーティーの中でも、
最も古い歴史を持つと言われています。

名前の由来って?

1830年代に、英国で首相をつとめたグレイ伯爵という方がいました。ある時、中国から持ち帰られた一つの紅茶と出会い、「同じ味を英国でも飲みたい!」 とティー商人に命じて作らせようとしたのがアールグレイ誕生のキッカケと伝えられています。しかしヨーロッパには中国のものと同じフレーバーの果実はな く、再現がなかなか難しい…。試行錯誤の結果、ベルガモットオイルで香りを付けることで今のアールグレイに行き着いたそうです。伯爵という意味の"アー ル"を冠に、"アールグレイ"と名付けられました。

フレーバーティーって?

フレーバーティーとは、茶葉に果物や花の香りを付けたものをさします。同じ名前の紅茶でも使用される茶葉の種類やブレンド、香り付けの方法が変わることが あるため、香りや味わいは千差万別です。フォリボラのアールグレイは、より香り高く、濃厚な味わいの紅茶をチョイスしました。

おいしい飲み方を探そう。

スッキリしたいときは「ストレート」、のんびりしたいときは「ミルク入り」で。
気分に合わせて、お好きな飲み方をお楽しみください。

王道のストレート
1.新鮮な軟水をアツアツに沸騰させて。
2.蓋をしてじっくり2分程蒸らす。
3.ティーバッグを軽く上下にふってから、
 爽やかな香りとともに召し上がれ。

ミルクのやさしさをプラス
1.ストレートのアールグレイを準備。
2.温めたミルクをたっぷりと注ぐ。
3.やわらかな風味にうっとり♪

はじける果実の爽快感
1.スライスしたオレンジをカップに。
2.ティーバッグと熱湯を注いで…。
3.よりフレッシュな心地を楽しんで。

飲む以外にも♪
香り高い茶葉なので、お菓子作りにもぴったり。
パウンドケーキやクッキーに直接茶葉を
プラスしたり、煮出した紅茶でプリンを作ったり。
さまざまな、アレンジ方法を探してみてください♪

  • TEA Earl Grey

    世界三大紅茶のひとつである中国産キーモン紅茶にベルガモットの香りをつけた最もポピュラーなフレーバーティー。柑橘のさわやかな香りが贅沢なティータイムを演出します

    →TEA Earl Grey 7Pを購入する

ページトップ